北海道宗谷地方、稚内市に位置する泊内川河口海岸。
泊内川河口海岸の場所.png

オホーツク海に面するこの海岸ではどのような魚種が釣れるのでしょうか?
また、好ポイントは?

●泊内川河口海岸の特徴

砂地に岩盤、玉石が堆積しており、泊内川河口を中心に小さなワンドを形成しており、魚の寄り付きがいいです。

春先はカレイ、春から夏にかけてはアメマスやサクラマス・・・


夏から秋にかけては、カラフトマスが狙えるため釣り人の絶えないスポットですね。
積雪の前まではカジカ、カレイ、コマイの釣りも楽しめます。

さらにブリの回遊も見られるという特異なスポットです。
しかしこの海岸、北風や東風が強いとコンブなどの海藻の漂着があって数日間釣りにならないという弱点があります。

なので釣りに入る数日前から天候をチェックしておくといいですね。

●泊内川河口海岸の好ポイント

泊内川河口海岸A.jpg

Aポイント砂浜周辺はサクラマスやアメマス、カラフトマスの人気ポイントです。
廃船があり、それが目印となっています。

ジグやミノーをつかって20〜30mキャストで狙うとヒットしやすいです。
ブリの回遊が見られるときは、ショアジギングで狙う人もいます。

Bポイント砂浜は・・
泊内川河口海岸B.jpg

サクラマスやカラフトマス、アメマスの回遊が見られます。
そしてルアー釣りの人がよく集まるポイント。

投げ釣りの場合は、20〜50mに投入するとクロガシラやイシモチが釣れます。

泊内川河口周辺のCポイント砂浜は・・
泊内川河口海岸C.jpg

カラフトマスを釣りの超人気ポイントです。
海へ流れ込む川水が右方向にあるときには右岸、左側にあるときは左岸に入釣。

ウキフカセやウキルアー釣りなどで2ケタの釣果に届くことも。
シーズンには波打ち際まで大群が回遊します。

投げ釣りでは春先にちょい投げでクロガシラ。
秋〜冬にはコマイが釣れます。

D〜Eポイント砂浜は
泊内川河口海岸DE間.jpg

海底は岩礁帯や砂地、飛び根が混在しています。
15〜50m付近に投入するとカジカ、カレイがよく釣れます。

しかし当然根掛りの可能性が高いので仕掛けは多めに持参するといいです。
ここは条件が整えばカラフトマスがたまることもありますので、チェックしておきたいポイントです。

Fポイント、Gポイントは
泊内川河口海岸GF.jpg

どちらもコンクリート製の階段を下って海岸に降りることができます。
50m以上投げることでカレイやカジカがヒットします。

●泊内川河口海岸で釣れる魚種と時期

泊内川河口海岸釣れる魚と時期.png

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法