よく釣り人がくるくる回しているやつ・・・

リール.jpg

そう、こんなやつ。これはリールと言います。
なんとなく、魚を引き寄せるためにあるんだということは素人目にもわかりますが、リールってほかにどんな役割をしているのでしょうか?


リールの役割とは、「仕掛けを水深の深いポイントや遠くのポイントに投げ入れるためのもの。
そして、そのポイントから魚をスムーズに釣り上げるためのもの。」

なるほど、ではすべての釣りはリールがいるんだろうな・・と思いきや、渓流のミャク釣りやウキ釣りではリールを使わないです。
とはいえ、それ以外は使うわけですから、釣りのマストアイテムと言えます。

●リールの種類

一口にリールと言っても、色々あります。

・スピニングリール
スピニングリール.jpg

防波堤のウキ釣りやサビキ釣り、投げ釣り、磯釣り、ルアーフィッシング、船釣り、川釣りなどなど・・
様々なフィールドとシチュエーションで使用できる万能リール。
それだけにラインナップ非常に豊富です。

スピニングリールの中でもレバーブレーキ式のものがあったり・・
スピニングリールレバー式.jpg

投げ専用のスピニングリールもあります。スピニングリール 投げ専用.jpg


・ベイトリール

ベイトリール.jpg

ベイトリールは、ヘチ釣りやルアーフィッシング、船・ボート釣りのカワハギ、マゴチ、メバル、カサゴ釣りなどに使用されます。

スピニングリールと比べると構造はシンプル。
主にクロダイのヘチ釣りに使用されます。


・タイコリール
タイコリール.jpg


スプールとハンドルだけというシンプルな構造。
主にクロダイのヘチ釣りに使えれることが多いです。

・電動リール
電動リール.jpg

基本的に電動リールは、水深の深いポイントで使用します。
その名の通りモーターで仕掛けを巻き上げることができます。

ビシアジ、オニカサゴ、マダイ、イカ類などに使用されます。