釣りおすすめ度★★★★☆

北海道の北、宗谷地方の頓別漁港で釣れる魚と好ポイントをご紹介させていただきます。
近くの温泉などもご紹介。

頓別漁港はクッチャロ湖から流れる頓別川河口に位置しています。
頓別漁港の場所.png

●頓別漁港の特徴

頓別川と豊寒別川の河口付近に造られた漁港であり、港内には豊寒別川が流れ込んでいます。
沖合はクロガシラ、マガレイ、イシモチの好釣り場。
船釣りの拠点として知られています。



漁港内ではサオを出す人は少ないですが、いつ入釣してもカレイやコマイ、チカ、ニシンなど・・
いずれかの魚が釣れます。

ちなみにトイレは港内にあります。

●頓別漁港の好ポイント

頓別漁港A.png
南防波堤先端部のAポイントは多少根がかりがあります。
しかしカレイとコマイの好ポイント。

特に9月〜10月に主に釣れるクロガシラは30〜35センチクラスの良型が多いで。
40センチ超えの大型も釣れます。

また、数はあまり釣れないものの40〜50センチクラスのカジカもヒットします。

港内中央付近に突き出している南防波堤のBポイントは・・
頓別漁港B.png

船道狙いでちょい投げするとコマイとクロガシラなどの数がそろいます。

漁協施設前のCポイントからDポイントの岸壁は・・
頓別漁港BCD.png

魚種が豊富で車中で待機しながら釣りができるという、港内でも人気のポイント!
投げ釣りは良型クロガシラ、コマイ、サビキ釣りではチカやニシンなどの数釣りが期待できます。

特にチカ。
11月〜1月に大型チカの数釣りが楽しめます。

まt、10月〜11月の一時期に
20〜30センチのサンマの群れが来て、爆釣につながることもあります。

豊寒別川の河口付近であるEポイントからFポイントにかけては
頓別漁港EF.png

主にカワガレイが釣れ・・まれに良型のクロガシラやコマイが混じります。

1月は川面の表面が凍りつきます。
その結氷の隙間に、岸壁から仕掛けを垂らすと20センチクラスの大型チカの数釣りが狙えます。

氷の厚さがさらに増すと、同時に氷上穴釣りが始まります。

●頓別漁港穴場スポット

南防波堤のGポイント付近は・・
頓別漁港G.png

入釣者が極めて少ないです。
しかし、条件次第でコマイやクロガシラが釣れるポイントです。

10〜30mほどに投げ分けて、1匹目が釣れたあたりを攻めてみると数が上がりやすいです。

夜釣りでは20〜30センチクラスのクロゾイも期待できますのでブラーやジグヘッドにワームを組み合わせて岸壁際などを探ってみると面白いです。

ちなみに頓別漁港の南の頓別海岸も、釣り好ポイントが点在しています。
>頓別海岸の釣り好ポイント


●頓別漁港で釣れる魚種と時期

頓別漁港釣れる魚と時期.png

●頓別漁港周辺の温泉

・はまとんべつ温泉ウイング
はまとんべつ温泉ウイング.jpg

頓別漁港からはまとんべつ温泉ウイングまでは約5km。クルマで15分といったところです。
頓別漁港からはまとんべつ温泉ウイングまで.png

はまとんべつ温泉ウイングはクッチャロ湖を見下ろす高台にあり、浴室には数箇所仕切りをつけた主浴槽にサウナが窓に沿って整然と並んでいます。
湯は若草色の源泉を注ぎ入れて浴槽内でろ過する方式です。

・料金 大人500円 小人250円
・営業時間 11時〜21時 無休
・泉質 ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉

●頓別漁港周辺の車中泊スポット

はまとんべつ温泉ウイング裏に駐車場あり。
公衆トイレもあるので車中泊することができます。

ただ、隣接する「クッチャロ湖畔キャンプ場」があり、キャンプ場開設中の5月〜10月は駐車場であってもキャンプ場利用扱いとなり有料。

とはいえ、料金は1人200円と格安!
しかもキャンプ場にはコインランドリーやゴミ回収もありますのでかなりおすすめです。

●頓別漁港周辺の釣具店

頓別には釣具店がありません。浜頓別町市街地まで行けば1件あります。

浜頓別釣具店.png