釣りおすすめ度★★★★★

北海道の北、宗谷地方の枝幸港で釣れる魚と好ポイントをご紹介させていただきます。
また、周辺の温泉や車中泊スポットも。

枝幸港の場所はオホーツク海に面した枝幸町の市街地近くにあります。
枝幸港の場所.png

●枝幸港の特徴

釣りの休眠期は2月〜4月下旬までとわずかな期間。
5月はカレイから始まり、12月、1月のサクラマスまで・・・チカやサンマなどの小物から


大型のサケなど幅広い種類の魚が釣り人を楽しませてくれます。
特に秋のサケ、サンマは人気!

時期になると多くの釣り人で港が賑わいます。
この港の海底は岩礁や砂泥地、飛び根だったり変化に富んでいます。

ちなみにトイレは南外防波堤基部付近に位置しており、釣り人に優しいです。
港は市街地近くなのでコンビニやガソリンスタンドも、比較的近いです。

●枝幸港の好ポイント

枝幸港A.png

Aポイントの南防波堤は中〜遠投で小型から中型のスナガレイとマガレイが釣れます。
条件が整えば数時間で2ケタの釣果を上げることもできます。

夜釣りではロックフィッシングやウキ釣りで20〜35センチクラスのクロゾイも期待できます。

南外防波堤の基部付近港内側にあるBポイントは・・
枝幸港B.png

船だまり岸壁一帯であり、ここはサケの1級ポイントとして定評があります。
シーズン中は跳ねやもじりが頻繁に見られます。

群れにうまくかち合えば、ウキルアー釣りやウキ釣りで2ケタの釣果を上げることも可能です。

また、転落防止用のフェンスが設置されているCポイント付近も
枝幸港C.png

サケの回遊が見られます。
ただ、取り込みはフェンス越しとなるので柄の長いタモが必須となります。

港内に流入する小川右側のDポイントと左側のEポイント岸壁は・・
枝幸港DE.png

チカやニシン、サンマの群れがたまるポイント。
サケの回遊も見られるので突然爆発的に釣れることがあります。

なのでシーズン中は目が離せないポイント!

投げ釣りではコマイやクロガシラも数がそろうことが多く、12月〜1月にはサクラマスも回遊していることが多いです。

漁協施設前であるFポイントは
枝幸港F.png

チカやニシン、サンマなどの小物釣りが中心です。
しかし数釣りが楽しめます。

特にサンマは10月〜11月にかけて港内に大群で入り込むことが多いです。
そのため7〜10号サビキを使えば簡単に3ケタの釣果を上げることもできます。

●枝幸港の穴場ポイント

枝幸港G.png

漁協施設左側の突堤Gポイントは、船道などへちょい投げすると25〜35センチクラスのクロガシラの数がそろうことがあります。
注意としては、船道なので漁船や作業船の邪魔にならないようにするということですね。

●枝幸漁港で釣れる魚と時期

枝幸港釣れる魚と時期.png

●枝幸漁港周辺の温泉

・ホテルニュー香林
ホテルニュー幸林.jpg
オホーツク海を見下ろす高台に建っており、枝幸港からの距離はわずか2km。

枝幸港からホテルニュー幸林距離.png

浴場設備が整っており、ゆったりとくつろぐのに最適です。
当然、宿泊もできます。やはり海の幸が魅力的です。
>ホテルニュー幸林の宿泊料金


住所 枝幸町北幸町1624の2
TEL 0163-62-4040
日帰り入浴 大人500円、子供240円
営業時間 10〜22時 無休
泉質 カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉


・うたのぼりグリーンパークホテル
うたのぼりグリーンパークホテル.png

枝幸漁港からうたのぼりグリーンパークホテルまでの距離は24km。
クルマで31分といったところです。

枝幸漁港とうたのぼりグリーンホテルの距離.png

レンガ造りの外装の鉄筋6階建てのホテルであるうたのぼりグリーンパークホテルは、浴槽一面ガラス張り。
湯船は真湯の大浴槽と小ぶりの温泉浴槽の2つ。
レストランもあります。

宿泊料金はこちら
>うたのぼりグリーンパークホテルの宿泊料金



住所 枝幸町歌登辺毛内
日帰り入浴 大人400円 小人200円 
営業時間 10時〜22時(月曜または祝日の翌日は12時30分〜)
定休日 無休
泉質 含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

しかも、温泉の近くに「ふれあいの森キャンプ場」という、無料のオートキャンプ場あり!
キャンプはもちろん、車中泊も可能です。ただし、携帯は圏外です。

●枝幸漁港周辺の車中泊スポット

・ウスタイベ千畳岩キャンプ場

無料のオートキャンプ場であり、ゴミの回収まで無料でしてくれます。
有料級です。

場所は枝幸漁港から約4km。車で約12分と結構近いです。
枝幸漁港からウスタイベ千畳岩キャンプ場.png

・道の駅 マリーンアイランド岡島
道の駅 マリーンアイランド岡島.jpeg

駐車場は58台止まれるスペースを有し、無料のオートキャンプ場も隣接しています。
場所は枝幸漁港から約9km。クルマで12分ほどのところにあります。

枝幸漁港から道の駅マリーンアイランド岡島.png
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法